blog
FCMG
FCMG BLOG
2022.04.27

初めまして。リニューアルメンバーとしてブログを

書かせていただくことになりました塚越です。

 

メンバーの中では最年少となります。

年齢としてはSNS等で様々な事象を発信し、

使い慣れている方が多い世代ではあると思いますが、

私はどのフィールドでも見ることが主であり

慣れないことに緊張しております。

僅かでも皆様に「へぇ~」と思っていただけるように

情報を発信して参ります。

 

さて前置きが長くなりましたが、

今回はゴールデンウイークも近いので観光業について少し触れていきます。

皆様の予定は既に決まっていますでしょうか。

連休の旅行に関する調査では、最もニーズが高いのは日帰り旅行で南関東圏と答えた

方が多いようです。観光庁が発表している主要旅行業者の旅行取扱状況速報では

令和3年5月の国内旅行取扱金額は370億円ほど。令和2年5月と比べると4.5倍。

金額としてはすごく多いように感じますが、令和元年5月と比べた際には10分の1くらいに落ち着いてしまっています。

今年の連休期間では昨年に比べて旅行する人は増えると予想されますが、

調査にあるように日帰りのニーズが高いため業界全体で動く金額としてはまだまだ厳しいものと言えそうです。

当社の連休も9日間と長い連休になりますが、私の旅行予定は立っておりません。

久しぶりに榛名山を上り、涼しい風に当たってこようかな。

皆様もよい連休をお過ごしください!

2022.04.26
カテゴリ : 日々つれづれ

初めまして本日からブログを担当することになりました総務の金井です。

話すことも書くことも苦手なのでこれから不安でいっぱいですがよろしくお願いします。

ある人の話ですが、メールを書くのが下手でいくら考えても一向に上手くならないため、それならば仕事にしてみよう!とコラムの仕事を任せて貰ったそうです。無理矢理にでも仕事としてやれば他人の目に留まるし下手な文章なら編集さんから反応があるはずだと考えたそうです。考えた通り今では自分の想いをそのまま言葉に出来るようになったそうです。

自分から仕事にしようなんて発想には中々なりませんが、今回ブログを担当することになったことは上達するチャンスだと思い、少しでも自分の想いを伝えられるように頑張りたいと思いますので温かい目で見守っていただけると幸いです。

社内では新型コロナウイルス罹患者が増えてきています。感染対策に気をつけながらあと3日頑張ればGW過去最高の9連休です!!

2022.04.25

こんにちは沢田です。

2年ぶりにブログを書かせていただくことになりました。

あらためましてよろしくお願いします。

 

2年前というと新型コロナウイルスが日本で猛威を振るいだし始めたころだったと思う。

2年経った今も収束せず、マスクを外せない日常が続いているなんて当時は思いもしなかった。

仕事をはじめとした生活環境も大きく変わり、いまだ慣れないことも結構あり日々奮闘中である。

 

さて、昨日は弊社の所在地である伊勢崎市の市議会議員選挙の投開票日であった。

地元市民の一番身近な選挙であるがゆえ、最も白熱する選挙である。

それに加え今回は、定数30名のところに40名が立候補し、激しい選挙戦となった。

知人が数名立候補していたため開票速報を見ていたのだが、本当に僅差の接戦だった。

特に30位で当選した候補者と31位で落選となってしまった候補者の票差はたったの11票だった。

惜しくも落選となった候補者本人はもちろん、応援されていた関係者の方々は「もう少し何か出来た

ことがあったのではないか」と悔やみきれない気持ちでいっぱいではないだろうか。

 

それにしても投票率は過去最低の42.6%。これではみんなから選ばれたとは言い難いな。

 

2022.04.22
カテゴリ : 日々つれづれ

思いがけずブログのメンバーとなりました氏原です。

初めての経験で緊張しています。これからよろしくお願いします。

「ひと雨ごとに暖かくなる」という言葉どおり、日に日に暖かく春を感じる日が多くなりました。菜の花と桜は終わってしまいましたが、今はハナミズキがとても綺麗で、通勤時の楽しみになっています。もう少し暖かくなると事務所のお隣の庭に綺麗なバラがたくさん咲くので、それを毎年楽しみにしています。でも、楽しいことばかりではありません。暖かくなると困るのがまず花粉、そして抜いても抜いても出てくる雑草。

先日、我が家の玄関周りの草むしりをしました。レンガとレンガの間から生える雑草を抜くのはとても大変です。草むしりを始める前から気になっていた可愛い花を咲かせている、、、

 

これは雑草?抜けません!

考えた末、そこの一角は花がしおれてから抜くことに決めました。その話を友人にしたところ、「見た目に騙されたらダメ」と言われました。なるほど。以前、上司から「感情論ではなく、物事の本質を見極めて判断すること」と言われたのを思い出し、草むしりでさえ私の弱点が出てしまった、そう思いました。

しばらく考え、思い切って抜いて花壇に植え替えることにしました。玄関周りはきれいになり、一石二鳥。これって、先日セミナーで受講した「物事をいろいろな角度から見る」ということ? 全部をポジティブに捉え、すっきり終わった今年1回目の草むしりでした。

 

2022.04.21

こんにちは。小暮です。

引き続きブログを担当させていただくことになりましたのでよろしくお願いします。

今回は保険のお話です。
日本の保険会社は原則、保険金請求に必要なすべての書類が保険会社に到着した日の翌営業日から、その日を含めて5営業日以内に保険金をお支払いする必要があります。
しかしながら、新型コロナで昨年の秋の第5波の約3倍ある6波では医療保険などの入院給付金の保険金請求が増えていて、人手が追い付かず、支払いが遅れ始めた生命保険会社もあるようです。
その理由は新型コロナで自宅・ホテル療養したときでも「みなし入院」として入院給付金の支払い対象としている保険会社が多くあるからです。
このように、日本は入院給付金の保険金請求で人手不足という問題が発生しているのに対して、欧米諸国は「みなし入院」として給付金の支払対象としている欧米諸国は見当たらないため、請求で人手不足という問題は発生していないようです。しかしながら、約2年間で日本とは違って入院給付金より保険金請求額の大きい死亡保険金の請求で保険会社の経営に大きな影響でているところもあるようです。

2022年4月4日に発表された一般社団法人生命保険協会のデータからは約2年間の「日本の超過死亡率は、コロナ流行後もゼロ近傍の低位で安定推移しており、他国と比べて影響は極めて小さい。」とありますので請求の違いは想像ができますね。

株式会社藤井経営
Copyright(C) Fujii Keiei Inc. All Rights Reserved.