blog
FCMG
FCMG BLOG
1 | 2 | 3 ... 12
2023.11.15
カテゴリ : DAILY TIPS

こんにちは。町田です。
ああ寒い!
ついこの前まで、半袖半ズボンで寝ていたのに
もう耐えられません。
家に帰ると寒さを凌ぐため、布団に入りヌクヌク
気が付くと、そのまま朝まで寝ちゃってますよ。

こんな寒い日に食べたくなるのが、立ち食いそば
私が食べるのは、天ぷらそば一択!
なんて美味しいのでしょうか?
味にうるさい私が言うのですから間違いありません。
まあ悪く言えば好き嫌いが多いのですが・・・

七味唐辛子をかけるとき、細心の注意を払っています。
それは、苦手な山椒の実が出てこないように注ぎ口を微調整することです。

ここで豆知識!
創業280年以上の老舗、八幡屋礒五郎の「七味唐からし」
缶の内側と上ぶたの、それぞれの穴が合うと中身が出てくる構造ですが、
実はこの穴、必ず「唐辛子のヘタ」の絵柄の上に来るのです。
もうこれであなたのイライラは解放されましたね!

運が良ければ、これから立ち食いそば屋で私に出会えるかもしれません!
写真は、一人一枚までね!

2023.11.10
カテゴリ : DAILY TIPS

こんにちは。会計の塚越です。
政府が8日の補正予算案の中で、約1兆8600万円の金額を
投下する方針を固めたようだ。
今までも不足していた半導体を生産するために
コロナの期間でも好調が続いた半導体業界。
まだまだ勢いは止まらないようだ。

半導体不足が依然と比べるとひっ迫していない状況もあり、
自動車を始めとした半導体を使用する物の生産と販売が好調となっている。
そのため4月~9月の貿易や投資で稼いだ金額である経常収支は
12兆7000億円黒字になった。
ただここで注目とするのは投資の収支も含まれていることにある。
今回、アメリカの金利増加によりドルの価値や国債の価値が増加し、
海外投資の部分による黒字が大きく起因している。
物のやり取りではないということは本当に景気が良くなっているとは
言えないだろう。

国内産業については物価増加等に起因する人件費増加に
耐えられる状況が求められる。
言うは易く行うは難し。

2023.07.25
カテゴリ : DAILY TIPS

こんにちは、総務の藤井です。

昨日からTVニュースで頻繁に見かける青い鳥。
ツイッターのオーナーであるイーロン・マスク氏が、ツイッターのシンボルでもある青い鳥のロゴを廃止し、ブランド名をツイッターからXに正式に変更したと発表しました。
今年の4月にイーロン・マスク氏率いるX社がアメリカのツイッター社を合併したのは記憶に新しいですが、その際に社名のツイッターはなくなりましたが、サービスとしてのツイッターのブランド名や青い鳥のロゴは継続して使用することになり、全世界で3億を超えるツイッターユーザーは安堵したばかりでした。

当社でもCSTaxというクリエイター向けのサービスでツイッターアカウントを使用しており、確定申告に関するマメ知識や申告情報などお客様の役に立ちそうなツイートを定期的に発信しています。
日本国内のツイッターのユーザー数はおよそ4,910万人と全世界のユーザーの15%を占め、国内の多くの企業がツイッターでの情報発信に力を入れています。
個人でも複数のアカウントを「本業アカ(ウント)」「鍵アカ」「ペットアカ」など仕事や趣味などによって使い分け、コミュニケーションを取ったり情報を集めたりと活用している人が多くいます。

そんなツイッターに関しての突然の発表にユーザーは困惑の色を隠せません。
イーロン・マスク氏はブランド名の「ツイッター」と青い鳥のロゴマークだけでなく、「ツイート」や「リツイート」などの関連用語も廃止する意向で、日常的にツイッターを利用している人にとってはこれらの言葉が何に置き換えられるのか、気になると同時にサービスの活用を考え直し、別のSNSに移行する人が増える可能性も大きくなりました。

グーグルはアルファベット社に、フェイスブックはメタ(プラットフォーム)社に社名変更しつつもブランド名・サービス名は変更せず、ユーザーの混乱を避けましたが、両社の判断とは一線を画す方針となったX社。
この結果がどう出るかはまだ分かりませんが、全世界のSNSのユーザー数からみればツイッターは比較的ローカルなSNSと言えそうなので、このままイーロン・マスク氏に押し切られてしまいそうですね。

総務省の統計情報『国内外におけるサービス・アプリケーションの動向』はこちらから
総務省|令和4年版 情報通信白書|SNS (soumu.go.jp)

2023.02.24
カテゴリ : DAILY TIPS

こんにちは、総務の藤井です。

このブログでもたびたびご紹介している藤井経営グループの提供する情報番組『ミミヨリ!MONEY』
その収録のため、今月初めにFMぐんまの新社屋を訪問しました。

FMぐんまは1985年の開局以来、前橋市若宮町を拠点として発信を続けていましたが、周波数帯移行のために前橋市千代田町に新社屋を建設し、昨年7月に移転しました。
私も何度か「新スタジオで収録しませんか」とお誘いを受けていたのですが、なかなかタイミングが合わず、今回初めて念願のスタジオ収録となりました。

少し早めに着いたので、隣接するしののめ信金との間にある多目的スペースの「つどにわ」をぶらついたり、オープンスタジオのCLUB AIRで行われていた公開生放送を見学したりと楽しんできました。
FMぐんまの新社屋はまちづくり指針「前橋市アーバンデザイン」に示された「賑わい化の拠点」をつなぐ導線の中継地として、広場へ歩行者を誘う配置となっており、シンプルながらも景観に溶け込んだデザインで、天気のいい日は外でお弁当を広げたりするのも楽しそうな造りでした。
収録後には内部も見学させていただいたのですが、群馬県民おなじみの上毛三山に谷川岳をプラスした4つのスタジオがあり、それぞれの山にちなんだコンセプトやカラーで彩られていました。

私が収録でお邪魔させていただいたのは3階にあるMYOGIスタジオ。
緑のイメージカラーに広めのアナウンサーブースで、ヘッドホンを付けてマイクに向かうというアナウンサー気分を味わいつつ、比較的落ち着いて収録に臨めました。
肝心の私の担当する放送回は2月16日と23日と既に終わってしまいましたが、radikoなら「タイムフリー」という機能で23日の放送回は3月2日まで聴くことが可能です。
お話しした内容は「食費の節約術」で、私の業務に直接関係のあるテーマではなかったですが、そこは「なんでもござれ」「はい喜んで」の精神で皆様のお役に立ちそうなお話をしてきました。

次回のテーマも収録日もまだ決まっていませんが、私以外は皆さんその道のプロが耳よりな情報を発信してくれています。
ぜひこの機会に『ミミヨリ!MONEY』をチェックしてみてください。

2022.10.21
カテゴリ : DAILY TIPS

おはようございます。小野です。

NISAやってますか?

NISAがはじまったのが2014年。今年で8年が経過したこの制度ですが、再来年2024年より内容が変更になります。
はじめたいと考えているが、なかなか始められていないという方も多いのではないでしょうか?

金融庁のHPで見てみました。
2014年3月時点
口座開設数650万口座  買付金額1兆34億円

2022年3月時点
口座開設数1699万口座  買付金額27兆699億円

8年間で口座数は人口の5% →13%に達しています。しかし、名前は普及している割には少ない印象ですね。20%程度はあるかなと予想していました。
NISAの内容は少しずつ変更されています。始まった当初は一般NISAのみでしたが現在はつみたてNISAなどもあります。おそらく2024年以降も内容変更があり上限金額が増えると思われます。

そろそろはじめたいがどちらが自分には合っているんだろう?そう考えている方へ。

~次回~  一般NISA と つみたてNISA  検討します。

1 | 2 | 3 ... 12
株式会社藤井経営
Copyright(C) Fujii Keiei Inc. All Rights Reserved.