blog
FCMG
FCMG BLOG
2020.09.18

こんにちは、藤井経営の川上です。明日から4連休の方もいると思いますが、みなさんはどんな過ごし方をするのでしょうか。徐々にではありますが、観光地にも人が増えてきているようです。先日関与先の奥様が「草津温泉にGoToトラベルしてきたよ」と話していました。人もたくさんいて楽しんできたそうです。私も週末は少し遠出をしてみたいと思います。

 

名古屋の友達からモーニングの写真が届きます。さすがにモーニングの聖地と呼ばれるだけあってメニューも豊富で飲み物を頼んでいるのか食べ物を頼んでいるのかわからないくらいのボリュームのものもあります。私は会社近くのコメダ珈琲に朝食を取りによく行きます。老舗の喫茶店で飲み物を頼むとトーストとゆで卵がついてきます。小食の私にとってはちょうどいいくらいの量です。今日はモーニングに奮発してヨーグルトをつけてみました。蜂蜜入のヨーグルトはとても甘くて目が覚める味でした。朝食を抜く人もいらっしゃいますが、朝からしっかり食べることは1日を過ごす上でとても大切なことだと思います。みなさんはどんな朝食をいただきましたか。

2020.09.17

おはようございます、海老澤です。

稀に見る大型連休が発生し、平日勤務の多くの人たちが歓喜した9月、覚えていますか?あれから、もう5年です。

早いですね。2015年は、敬老の日と秋分の日に挟まれた9月22日が国民の休日(祝日に挟まれた休日)とな

ったことで大型連休が実現したわけです。

5月3日の憲法記念日と5月5日のこどもの日に挟まれた5月4日がみどりの日に制定され2007年に国民の休

日から祝日へ昇格したことやハッピーマンデー制度が発足したことが9月に限り「祝日に挟まれた平日」が発生し

うることになり2009年、2015年となり次回の国民の休日は2026年となります。(祝日法の改正や地球

に変化が生じ「秋分の日」がずれた場合は除く)毎年訪れるわけでない貴重な「シルバーウィーク」。「国民の

休日」発生要件に合致する9月のみに訪れる大型連休。その希少性から「プラチナウィーク(白金週間)」と呼ば

れることもありますね。ちなみにシルバーウィークの言葉の誕生は、1950年代。文化の日前後をそう呼んだそ

うです。「敬老の日」が含まれるからシルバーではないですよ。

 

2020.09.16
カテゴリ : お知らせ

こんにちは、総務の藤井です。

弊社が毎年協賛をしている『ぐんまマラソン』の第30回大会は、コロナ禍のため今年は早々に中止を決定してしましたが、代替イベントとしてオンラインで気軽に『ぐんまマラソン』の雰囲気を楽しめる『ぐんまウェブマラソン2020』が開催されることになりました。

 

オンラインマラソンとは、スマートフォンに専用のランニングアプリをインストールすることによってGPSで距離を計測でき、それぞれの時間、回数、コースで走って完走を目指すものです。

特徴としては、全国どこでも参加できること。

いつ、どこを走ろうが本人の自由なこと。

大会によっては複数回に分けて走っても完走扱いになること。

などなどマラソン大会に参加するというハードルがぐっと下がり、「これなら自分も42.195キロを完走できる!」とマラソン初級者に人気のイベントとなりつつあります。

ウィズコロナ時代の新しいマラソンの形といえるかもしれませんね。

 

『ぐんまウェブマラソン2020』は100キロ完走を目指す「チャレンジ100」と42,195キロの「チャレンジフル」、10キロの「チャレンジ10」の3種目でエントリーできます。

期間は11月3日から16日の2週間。

参加料は2,000円プラス手数料ですが、参加料の一部をコロナ対策の社会的支援として寄付に充てるそうです。

参加賞としてオリジナルTシャツがもらえ、完走特典として抽選で200名に温泉宿泊券やすき焼きセットなど群馬県関連の豪華賞品が当たるそうです。

さらに、完走すると実際のぐんまマラソンコースを使用したフィニッシャーズムービーが配信されるそうで、それを見ながら次回の『ぐんまマラソン』に思いをはせるのもよさそうですね。

 

参加のお申し込みは9月18日から。

もちろん弊社は今回も協賛しておりますので、弊社経由のお申し込みも可能です。

今年はマラソン大会に参加できなくてうずうずしていた方!

オンラインならではの初完走を目指す方!

群馬には行ってみたこともないけどこの機会に『ぐんまマラソン』に出走を目論む方!

そんな皆様の参加を心からお待ちしています。

 

『ぐんまウェブマラソン2020』の詳細は下記のウェブサイトでご確認ください。

https://www.g-marathon.com/webmarathon/

2020.09.15

おはようございます。小暮です。

仕事で「エクセルの資料を作成中、メールが届いた、スマホに通知が届いた。」とき皆さんはどのように対応しますか?
1.「エクセルを中断し、メールが届いたので内容をチェックし返信文を入力中だが中断し、スマホに通知が届いたので対応した。その後、メールの返信をして、エクセルに作業に戻った。」
2.「エクセルで資料を作成終了後、メールのチェックと返信を終わらせ、スマホの通知に対応した。」
脳は刺激があるものを求めるため、新しい情報が入るとそちらに気がとられてしまうと言われています。
そのため「1」で対応することが多いのではないでしょうか?その場合は、エクセル・メール・スマホの3つのタスクを同時に処理しているのでマルチタスクです。しかしながら、タスクの「ON」と「OFF」を意識して使わないと「エクセルの作業に戻るのに時間がかかる」「メールの返信をしたつもりでしてなかったなどミスが多くなる」といった問題が発生することがあります。
それに対し「2」は1つのことに集中して取り組むシングルタスクを連続する処理です。集中してやれるのでマルチタスクよりミスが少なくなります。

どちらもメリット・デメリットはありますが、どちらもタスク管理が重要です。その手段としてICTツールなどを活用してみるとよいかもしれませんね。

2020.09.14
カテゴリ : 日々つれづれ

藤井経営の須田です。

昨日、半年ぶりに草野球の大会に出場しました。春の大会は開催されたのですが、一週間後には全試合が中止となり、皆半年ぶりの草野球となりましたが、楽しく試合をしていました。

コロナ対策としては、試合前の握手禁止、その日に登録された選手の健康状態の提出、試合前後の挨拶をベンチ前で行う、ベンチ内でのマスク着用願いなど、対策を講じたものに変わりました。皆が決められたルールの中で、注意を図りながら楽しみ行動する事。これが新しい生活なのかも知れません。

先日、飛行機内で自己の感情でマスクをしない自由を訴え、降機された人がいました。出来ない事情があるのであれば、先に申請すればよいだけなのに。何故周りの事を考えず、公の場で自己の主張をするのだろう?もしマスクしないで飛行機内でコロナ感染したら、飛行機会社が安全対策の義務について問われてしまう。電車の方が臨機応変だというなら、電車で行けば良いのに。公の場を利用するのであれば、ルールに従うのが当然であると思います。

しかし久々の野球、気持ちの良い汗がかけました。早くコロナが収束して、何でもないような幸せが訪れる事を祈ります。

株式会社藤井経営
Copyright(C) Fujii Keiei Inc. All Rights Reserved.