blog
FCMG
FCMG BLOG
1 ... 8 | 9 | 10
2017.04.27
カテゴリ : DAILY TIPS

藤井経営の藤井武です。

先日、人材組織コンサルタントの山口周(ヤマグチシュウ)さんの著書
『トップ1%に上り詰めたいなら、20代は“残業”するな』という本を読みました。

20代の若手社員向けの訓示のようなことが主なのかな、と思いましたが、
30代、40代の日常業務がマンネリ化している社員こそが読むべき、と感じました。

 

その中から、“時間のポートフォリオ”についてご紹介したいと思います。

仕事・余暇・睡眠の3つを構成要素として、それぞれ
“スジの良い”“スジの悪い”で分類して、24hを軸として1日の使われ方を区分します。

結果的に3要素はそれぞれ密接に関係し、
“スジの良い仕事”→“スジの良い余暇”→“スジの良い睡眠”→“スジの良い仕事”
・・・とつながり、自然と自己成長を促す好循環が生まれてくる、ということでした。

 

“スジの良い”とは自分の豊かさにつながることで、“スジの悪い”は
自分の豊かさにつながらないこととなり、自分から求めて行うこと(自発的行動)か、
他者からの要請(受動的行動)か、で判定します。

すなわち、日常業務においても自分の成長に必要であると自分自身で答えを出し、
仕事に意義をもって行うのと、会社や上司から言われたままで機械的に行動し、
自分の意志が介在せず行うのとでは、同じ仕事を行った結果には、天と地ほどの差が
生まれるということです。

 

本書の中では、『人生の勝敗は、余暇に得点を取れるかで決まる』という
ナポレオンの言葉が紹介されており、余暇の使い方の大切さを教えてくれます。

“得点”の意味合いは、人それぞれと思いますが、自己成長を促す好循環に
つながればよいのです。

 

皆さんの“時間のポートフォリオ”はいかがでしょうか?
“スジの悪い”ことに振り回されることなく、
“スジの良い”時間の使い方と好循環を身に付けたいものですね。

2017.04.25
カテゴリ : DAILY TIPS

今日は25日。給料日という企業が多いと思います。

新入社員にとっては、初めての給料。

仕事をする上で、何が最も重要かに違いはあるかもしれませんが、なくてはならないものです。楽しみなことでしょう。

さて、その初任給、やはり特別なもの。明治安田生命が2017年1月に、同社の新入社員を対象に、就職活動、働き方・お金に関する意識について入社前アンケートを行い、その中の「初任給の使い道」という質問に対する回答結果が以下のとおり。金額は平均金額。

1位 両親へのプレゼント 44.1% 42,127円
2位 預貯金 30.0% 67,592円
3位 自分へのプレゼント 17.3% 33,906円
4位 友人、恋人などへのプレゼント 4.5% 33,220円
5位 株などへの投資 2.9% 59,875円

「両親へのプレゼント」が1位というのは、予想できたが、「預貯金」「株などへの投資」の金額が高いのに驚きです。

1月のアンケートということもあるのだろう。今日実際に明細をみて、社会保険料や所得税と控除され、手取り金額を知って実際はどうなるのだろう。

初任給は特別だが、これからの毎月の給与、計画的に使っていくのだろうが、その中へ自分への投資も入れて欲しい。そういう私は、自分への投資と称して、毎夜飲み歩いていたような・・・・

最後に、先週「後にもどれず、先に進んだ」結果です。

2017.04.21
カテゴリ : DAILY TIPS


こんにちは、藤井経営の深澤です。
金曜日を担当させて頂きます。

初のブログということで、少しカタめのお話しをさせて下さい。
3月が終わって4月になりました。
当たり前の事ですが、
この一か月の間に沢山の方の人生が大きく変わったことだと思います。
自分の望んだ通りの道へ大きく前進できた方。
また、つまずいてしまった方もいるでしょう。
大きな後悔に囚われ立ち直れない方もいらっしゃるでしょう。

私には、妻と子供2人の家族がいます。
これから様々な成功と失敗を繰り返していくことになるでしょう。
子供が大きな失敗をして、良いアドバイスも出来ない時に伝えようと常に考えている言葉があります。

人は「いま」「ここ」でしか生きられない。
人は過去にも、未来にも生きることはできない。
過去のことを恨んだり、未来のことを心配して、この大事な「いま」を破壊してはならない。
「いま」が大切なのだ

仕事や子育てに使うには良い言葉ではないかもしれませんが、ふと、心に疲れを感じてしまった時に、皆さんも一度言葉に出して読んでみて下さい。

息抜きも大切。

 

1 ... 8 | 9 | 10
株式会社藤井経営
Copyright(C) Fujii Keiei Inc. All Rights Reserved.