blog
FCMG
FCMG BLOG
1 | 2 | 3 ... 85
2019.01.18
カテゴリ : 日々つれづれ

こんにちは、総務の藤井です。

 

16日くらいから冬型の季節配置が強まり、北海道や北日本の日本海側では数年に一度という規模の爆弾低気圧が猛威を振るっているようです。

特に北海道では、瞬間的には秒速35mの猛烈な風が吹き、車の運転が困難になるような見通しの全くきかない猛ふぶきとなっているそうです。

 

反対に太平洋側では本日も晴天で、乾燥した日々が続いています。

テレビに映る大雪や猛吹雪の映像をまるで異国の出来事のように感じてしまい、申し訳ないような気持ちになってしまいます。

 

初回のブログでも少し触れましたが、私は同じ群馬県でも北部に位置する沼田市の出身。

実家は市内でもさらに北の方で、「冬に雪が積もるのはあたりまえ」という環境で育ちました。

最近は温暖化の影響で降雪量も減りましたが、私が子どもの頃は結構な積雪があり、旧正月のちょうど今頃降る雪が根雪となって3月まで視界を白く染めてくれました。

 

雪が降った翌朝は本当に静かで、朝に布団のなかで「あ~、今朝はかなり積もってるな」と子ども心に分かるくらい気配が違いました。

音が雪に吸収されるため、異様なほどの静寂を感じるのです。

まさに「雪はしんしんと降り積もる」という表現がぴったりと当てはまります。

 

特に実家周辺は農家が多く、冬は農閑期ということであまり早くから活動するような人もいなかったため本当に人の気配すらないような静かさで、一面の雪景色を楽しみに思う反面、この後に待ち受ける雪掻きを考えてげんなりした気持ちで起床したものです。

ご近所で会社勤めをしていたのは父くらいだったので、雪の降った朝は父の車が動かせるよう家族総出で大きな通り迄の道のりをひたすら雪掻きしなくてはいけなかったのです。

 

1月に降った雪が根雪となって3月中旬くらいまで残っていたので、「冬は乾燥する」ということを本当に実感したのは進学で実家を離れた後のことでした。

子どもの頃は「冬なのに乾燥するなんて変なの!」と本気で思っていましたからね。

(ちなみに中学の時の理科で冬に太平洋側が乾燥する仕組みを知りました)

 

今もパソコンの横にパーソナルな加湿器を置いてこれを書いていますが、こんな状況なのをいつも少しだけ不思議に思ってしまう私がいます。

「三つ子の魂百まで」って怖いですね。

2019.01.17
カテゴリ : 日々つれづれ

おはようございます、藤井経営の斉藤です。

皆さんは、「高校野球200年構想」をご存知でしょうか。
日本高校野球連盟、朝日新聞、毎日新聞の3者が、少子化、野球離れが進むなか、次の100年を目指して企画され、普及・振興・ケガ予防・育成・基盤づくりの5点を目標に掲げて、全国各地で各事業を行っています。
先週、近所の高校で上記の趣旨に沿って野球教室が開かれ、親子で参加してきました。
野球教室の内容は子ども達に野球の楽しさを伝えるために、低学年、高学年とそれぞれ別メニューが設定されており、小学一年生の娘も楽しむことができました。
子ども達は、普段接することのできない高校生のお兄さんたちが投げる速いボールや、力強い打球を間近に見学することができ、野球への新たな意欲が湧いているようでした。
家に帰り、子ども達が母親に野球教室の内容を楽しげに報告している姿を見て、今後もこのような企画が継続され、一人でも多くの子ども達に野球の楽しさを知ってもらいたいと思いました。

2019.01.16

藤井経営の本多です。

初詣や年始回りも終わり1月も半ばを過ぎお正月休みボケも抜けてきたところで、先週の週末ですが幕張メッセで開催された東京オートサロンへ見学に行ってきました。

東京オートサロンは10年以上ぶりでしたが年々規模が大きくなっている?ようで非常に沢山の人で賑わっていて、私も車で行ったのですが駐車場に止めるのが大変な程でした。

最近のオートサロンはメーカーが多数出品しており特にこれから発売される新型車等が展示してあるので少しモーターショーのような雰囲気もありその周りをパーツメーカーが取り囲んで出品をしていました、群馬県内の企業も多数出品しており更に藤井経営の関与先も出品していたので一通りすべて回ってきたのですが6時間以上かかり足が棒のようになりました、今年はメーカーからも新型車が多数出るそうでやっぱり自動車は夢がありますね!

2019.01.15

藤井経営の須田です。

年が明けて既に半月経ちますが、遅ればせながら、本年も宜しくお願い致します。

昨年大学生になった長男が、久々に群馬に帰ってきました。旅立った頃とは全く違う雰囲気になり、髪は茶髪、インスタ映えを意識した服装、8パックだった腹筋はワガママボディに、そして何より顔が変貌を遂げました。高校生の時は理不尽と不条理の葛藤の中で、眉間にシワを寄せて天に向かって唾を吐いていたゴリラーマンが、一年弱で穏やかな顔に変わり、親としては非常に驚きました。

千葉で一人暮らしを初めて、自炊をしながら学校に行き、部活で汚れたユニフォームを洗濯して、生活の為にバイトを行き、帰ってきて課題をする。毎日毎日、生きて行く為の生活をする事で、人間らしい穏やかな顔に変わって帰って来ました。

また一年でどんな男に成長するか親として楽しみです。色々な経験をして、顔に経験値が刻まれて、男として色気のある大人になって貰いたいものです。

 

2019.01.11

こんにちは、沢田です。

本年も宜しくお願い申し上げます。

年末年始の休日が9日間もあったため、久しぶりにのんびりと過ごすことができた。
さすがに9連休のあとの仕事始めの日は、布団から出るのが辛かった。

来週からまた忙しくなるため、その準備に追われているが、新年早々にまたカゼ気味になってしまった。いつから、こんな弱い体になってしまったのか。

関東平野部ではクリスマス以降、雨が降っておらず乾燥状態が続いていることもあり、インフルエンザも徐々に流行しているとのこと。

ついに来たか。

今年は絶対にかからねーぞ!

いや、少なくとも社内で一番最初にはかからねーぞ!にしておこう。

みなさんも十分にお気を付けください。まめな手洗いと睡眠、それと加湿です!

そうだ、加湿器増やしてくれないかな。総務にお願いしよう。

 

1 | 2 | 3 ... 85
株式会社藤井経営
Copyright(C) Fujii Keiei Inc. All Rights Reserved.