blog
FCMG
FCMG BLOG
1 | 2 | 3 ... 6
2019.02.13
カテゴリ : 税務・会計

こんにちは、沢田です。

例年通り昨年12月に、与党から税制改正大綱が公表された。

メインは消費増税に伴う消費の減少を懸念してのもの(住宅ローン控除の3年延長など)となっているが、個人的に目についたのがふるさと納税の見直しだ。

総務省は以前から、高額な返礼品や地場産品以外の取り扱いは、納税による地域貢献という、ふるさと納税の趣旨に沿わないとしていた。

今回の改正では、ふるさと納税(特例控除)の対象となる基準として、返礼品の返礼割合を3割以下とすること、返礼品を地場産品とすることなどを条件としているため、一部の自治体の返礼割合の高いギフト券や旅行券などは対象から外れる可能性が高い。

私も毎年、限度額ギリギリまでふるさと納税をしているが、返礼品は地場産の肉や魚、果物などにしているのであまり影響はないか。

改正は、今年の6月からとなりそうなので、5月はふるさと納税のかけ込みもあるだろう。

2019.01.22
カテゴリ : 税務・会計

藤井経営の牛房です
昨年、休眠預金等活用法が施行されましたが、この制度は2009年1月1日以降の取引から10年以上、取引のない預金等(休眠預金等)を、民間公益活動に活用する制度で、2019年1月に休眠預金が発生します。
この制度を踏まえ、我が家でも休眠預金がないか確認したところ今では存在しない通帳が沢山出てきました。
“三菱銀行”ならばまだ存在が確認できますが、“太陽神戸銀行”“三和銀行”“さくら銀行”など今はなに銀行なのかすぐには分からない通帳です。これは、学生時代にアルバイトなどで給与振り込みに使っていたもので、そのままほっといたものばかりです。しかも、残高はどれも何百円ばかり、このまま民間公益活動に活用してもらうことになるでしょう。

2018.07.02
カテゴリ : 税務・会計

藤井経営の須田です。

毎日サッカーのワールドカップで盛り上がっていて、日中ニュースで取り上げられています。少し前迄は、大谷翔平君がメジャーリーグで二刀流として活躍しているのをテレビで良く見かけました。

皆さんはテレビ局により、動画と静止画があるのは気付きましたでしょうか?

流石にワールドカップの日本戦は動画でしたが、どうやら局により放映権を購入している局としていない局があるそうです。

メジャーリーグの放映権はナント5億円。日本人が活躍するのを放映するのにあたり、投手は4日に1回、野手はレギュラーでないと毎日出場しない為に、ある局は放映権を購入しなかったそうです。しかし、今年より大谷翔平君が投手と打者で活躍するので、購入している局は動画を流す事により2~3%の視聴率が上がっているそうです。果たして5億円の価値が視聴率の23%にあるのかどうか?これが局の経営戦略だという事です。

中小企業の経営戦略についての相談は是非弊社をご利用下さいませ。

 

2018.06.13
カテゴリ : 税務・会計

こんにちは。藤井経営の沢田です。

暑くなってきましたね!

日本には四季があり、人それぞれ好きな季節があると思うが、私は子供の頃から夏が好きだ。
青い空、白い雲、海、川、山のみどり、高校野球、祭り、花火、スイカ、かき氷、怪談、Tシャツと短パンだけで過ごせるなど、解放感のあるこの季節が大好きだ。学生時代には夏休みというご褒美まであった。

社会に出てからも仕事柄、秋の終わり頃から忙しくなり始め、冬場から5月まではあっという間に過ぎていく。そして、ちょうど今時期の6月から8月にかけて、ほっとひと息といったところで、旅行に出掛けるのもこの時期が多く、なんとなくワクワクしてくる。

誰にも言ってないけど、私は今「天国モード」だ。

2018.06.01
カテゴリ : 税務・会計

藤井経営の藤井武です。

先日、ある社長との会話で「自社の株式を功ある社員に分ける」という話をきいた。
とても社員思いで、会社の成果は社長のものではなく社員の働きのおかげだ、と言っていた。
私も「よいお考えですね」、と応じたのだが税務上の処理の煩雑さの話をしたとたん、社長の
顔色がどんどん曇っていった。結論としては、社長のお子様への事業承継など後々のことを考えると、
正直おすすめできない。

H30年税制改正で、新たな事業承継税制が創設された。この制度は、大注目されているが後々への影響を
しっかり踏まえなければならない落とし穴がある。
これから経営者との打ち合わせでは、積極的にお話していこうと思っている。

1 | 2 | 3 ... 6
株式会社藤井経営
Copyright(C) Fujii Keiei Inc. All Rights Reserved.