blog
FCMG
FCMG BLOG
2021.04.09

藤井経営の須田です。
依然として、コロナが収束せず以前の生活に戻れない状態になっております。このまま東京オリンピックは開催されて良いのだろうか?大変な事にならないだろうか?色んな事情があるからこその開催だとは思いますが、何事も無ければ良いと本当に願うばかりです。
昨日、競泳女子の池江璃花子さんが東京オリンピックのメドレー選手に内定しました。2年前に白血病を発症して、東京オリンピックを断念せざるを得なかった筈が、コロナでオリンピックが1年延長した事により、今回のチャンスを勝ち取ることが出来ました。普通の方では社会復帰する事でさえ大変な事なのに、オリンピック選手としてこの短期間に復帰する精神力。努力は報われるというのを世界に知らしめました。
努力が全て報われるとは限りません。しかし、努力した事は必ず自分の為になり、自分の人生に必ず返ってくるものです。目標の達成=成功の陰には、努力の積み重ねが色濃く映し出されるものなのです。何か行動しなければ目標は達成できません。努力=行動あるのみですね!

2021.04.08

藤井経営の牛房です
 3月21日に緊急事態宣言が解除されましたが、それから2週間と経たずに政府は4月1日夕、新型コロナウイルス感染症対策本部を開き、「まん延防止等重点措置」を大阪、兵庫、宮城の3府県で4月5日から5月5日まで実施することを正式に決めました。以前に気のゆるみなどによるリバウンドの心配をしましたが、その通りの結果となりました。
 大阪府は大阪市、兵庫県は神戸、芦屋、西宮、尼崎の各市、宮城県は仙台市をそれぞれ対象地域としており、知事は特措法に基づき、6市内の飲食店に営業時間を午後8時までとするよう要請・命令が可能となります。従わない場合は20万円以下の過料を科すことができるとの内容です。
 義理の妹と姪は埼玉県で医療従事者をしていますが、二人ともすでに2回のコロナワクチン接種を受けたそうす。ワクチン接種が感染拡大予防に効果的と認められていますので早く普及されるといいのですが。

2021.04.07

上毛労務の今泉です。

今日は群馬県内にある多くの小中学校で入学式が行われます。天気も一緒に祝福しているように、穏やかに晴れて良かったです。

今月から新しい環境や人との出会いが始まり、楽しみや大丈夫かな…等いろんな気持ちを抱いている方もいるかもしれません。特にこの時期は、環境の変化により体調を崩したり、気持ちが不安定になったりする方も多いです。早く物事を覚えよう、いろんな人と関われるようにしよう、そんな焦りもあるかもしれません。
でも、まずは今の自分にできることを一歩一歩着実に進めていく。そんな感じでいいのかなと思います。
充実した人生を送るうえで大きな目標を持つことは大切ですが、日々の暮らしの中にある小さな目標や課題に目を向け、着実にクリアしていくことにも、きっと大切な意味があると思います。
小さくても確かな達成感を味わいながら、新しい自分を楽しんでいきましょう!

2021.04.06

おはようございます、海老澤です。

今年も春の全国交通安全運動が実施されます。期間は4月6日より4月15日までの10日間です。

最近は、車自体の安全性能向上及び救命救急医療の高度化により、交通事故死亡者は年々減少傾向にあり、

また、若者の車離れも車離れもこの減少傾向に影響していると言われています。

ディーラーのスタッフさんも

「昔はライバルといえば他社の車でしたが、今、車のライバルはスマホなんですよ。」なんて言ってました。

車のローンVS通信費。

春休み明けで多くの通学者がラッシュ時間帯に戻ってくる4月。

また、慣れない通学路を歩き始める新1年生たち。

年度替わりの4月、交通事故には細心の注意を払うことはもちろん、

万が一にもしっかりと備えておきたいところです。

2021.04.05
カテゴリ : DAILY TIPS

こんにちは、総務の藤井です。

先週の金曜日に弊社の令和3年度事業計画の発表会が行われました。

昨年は緊急事態宣言中だったため、社内のセミナールームで密にならないよう二部に分けて開催しましたが、今年はなるべく全員揃った状態で開催したいという希望から外部の施設を借りて開催いたしました。

 

午前中は前年度の計画の振り返りを部門ごとに行い、午後に本計画の発表です。

全員が発表者の言葉に耳を傾け、時に質問を投げかけながら明日からの自分たちのあり方を確認しました。

前日に入社したばかりの新入社員も、真剣な面持ちでメモを取り、わからないことも多いながらも本年度の弊社の目標ややるべきこと、目指す未来などを共有する一日となりました。

 

私どものような業種でこういった事業計画の発表会を行うところは少ないですが、会社を取り巻く状況は日々変化を続けており、特に昨年は大幅な変化を強いられる年でもありました。

こうした外的要因をどうやってプラスに転じさせるか。

コンサルティング会社の腕の見せ所だと考えています。

色々な仕様変更でお客様には一時的にお手間を取らせてしまう可能性もありますが、どうか弊社の変革を見守っていただきたいと思います。

お客様にとってもより良い明日を目指すのが私どもの仕事です。

社員一同力を合わせてもっともっとお客様のお役に立てるよう頑張ってまいる所存です。

本年度もどうかよろしくお願い申し上げます。

株式会社藤井経営
Copyright(C) Fujii Keiei Inc. All Rights Reserved.